ブライダルサービスの選び方

>

失敗しない選び方とは

失敗しない結婚式のために

結婚式は何度も行うものではないので、会場やスタッフを決める際には、しっかりとしたイメージを持っていないと、迷ってしまって決めきれない、なんてことにもなりかねません。
一番大切なことは、具体的な挙式のイメージを持っておくこと、そして、現実的な予算を新郎新婦でしっかり話し合っておくことです。
予算のボリューム感は、ご招待するゲストの方々の数が参考になるでしょう。
一般的には、出席人数×5~6万といわれています。
どんな結婚式にしたいか、については、これまでご自分が参加した結婚式を参考にしてもよいですし、最近はSNSに記録の写真や動画をアップしている方も多いので、あらかじめ見ておくと参考になるでしょう。
ある程度のイメージが固まったら、参考にした結婚式を行った会場やプランニング会社などもメモしておくと、具体的に探す際に参考になります。

ブライダル協会が整備した制度

業界内の人材の育成や業界の発展を目的として活動している公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)は、2020年に、サービス向上を目指した認証制度を開始しました。
同年8月に、新郎新婦の方々に安心してサービス提供を受けてもらえるための行動指針「ブライダルサービス宣言」を制定し、その趣旨に賛同する事業者を「ブライダルサービス宣言事業者」に認証するというものです。
価格表示をはじめ、わかりやすい情報提供や説明責任、法令順守、個人情報の保護、スタッフ教育の充実といった内容の宣言を順守することを宣言した事業者には「宣言マーク」の使用が認められます。
全国でおよそ180事業所が認証されています。
結婚式を依頼する際、この認証をもっている事業所を選択するのも、安心できる材料となるかもしれません。


このコラムをシェアする